KEIKO KOMA Webサロン

道を創る


初めての東北センター、山々に囲まれたゆたかな地での先生や高麗さんの講演は格別でした。素晴らしい時をありがとうございました。

応用の冒頭で先生から真実を知りたいというその動機は何かと質問者に問われた時、瞬時に先を創るためと感じました。間違ったデータからは間違った答えしか生まれないとは常々思っていました。

今回の環境問題にも通じることだと感じますが、最近全体ということが自分の課題になっていて、もちろん生活全般にいだきであるように生きることは心がけてはいますが、全体的に具体的にいだきの何に貢献できているんだろうと焦りに似た気持ちになることが多くなりました。お話を聞いていて能力を上げるより答えはないのかもしれないと感じました。

地球環境のお話は衝撃的でした。特にお話の中にあった永久凍土が溶けてメタンガスが発生し温暖化が加速するとお聞きして、確かメタンハイドレートは記憶が確かなら新しい資源として領土争いの元になっている物質ではないかと思い、争いの火種ではなく協力して解決の道がつくれたらいいのにと感じてなりませんでした。同時にその文明の恩恵の上に自分もいることを考えるといたたまれない気持ちにもなりました。被害者でもあり、加害者でもある事実、その両方を受け容れて道を創ることが、このことだけでなくすべての問題にも通じることと感じた応用での経験でした。

KEIKO KOMA Webサロン
11月1日三鷹市芸術文化センター風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
仙台 電力ホールにて