KEIKO KOMA Webサロン

紅葉🍁の五女山から、ありがとうございます。


10月10日、宮城県山元町の「結工房」でいだきしん先生がコーヒーを焙煎してくださる日は、コンサートのように大きく内面にある余計なものも焙煎されてきれいになっていくことを何度も経験させて戴いています。高麗さんが次々とアップしてくださるお写真、メッセージに新しい世界は光が満ちていることを感じ、そのまま光の潮流に乗って生きていけるときであるとも感じ、元気が出ます。まるで🍁🍁紅葉真っ盛り五女山🍁🍁からのメッセージのように感じ、王様とともに暮らしていたぬくもりに包まれます。ありがとうございます。

昨日は大阪の受講生が経営されている事業所に介護初任者研修に行ってきました。京都、神戸からも参加されて皆さん、いだき講座受講生での研修会になりました。高麗恵子しゃくやくの会大阪の会長さんでもあります事業所の代表の開講のご挨拶をお聞きしていると、いだきしん先生、高麗さんに出会われた生命は人の役に立つ人生を歩まれると感じます。講師の先生もいだき受講生で、脳幹出血を起こしたときの奇跡をみるお話には圧倒され、いだきしん先生につながることが生き延びることであり、日頃から裏表なくいだきで生きることを貫き通して自分たちも先生にお会いしている真の人生がはじまると感じます。分厚い教科書が2冊もあり、これ全部覚えられるかしらと少し不安もありますが、いだき講座を受講できた生命は何でもできることがありがたく、今から基礎から勉強できる学びの楽しさもあります。昼休みには上映会です。2007年のブルガリアでの高句麗伝説のDVDを代表の方がお持ちくださり、サウンドシステムにつなげての上映会は最高です。高麗さんが昨晩書いてくださった書き込みからも、あそこからロシアへつながったことを知り、豊中での高句麗伝説ミニ上映会の場を通して、今回の研修会が未来にNPOいのちの事業とも連動していける動きになったらいいねと皆んなで話していました。講師も研修生もいだき受講生で、いだきしん先生、高麗さんとの出会えた人生の本当のはじまりを感じる日でもありました。

今日は午後からは小屋でのお仕事ですが、もう毎日小屋へ行くのが楽しみです。高麗さんから戴きましたメールには「その風は国創りの風です。…」の一言に心の中に王様とともに生きる故郷の野山に吹く風を感じ、ますます五女山へ向かう気概にあふれています。

先生の焙煎仕立てのコーヒーを結工房で戴ける日を目指して、今日も働きます。

ありがとうございます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
ヘルシンキ上空です。
KEIKO KOMA Webサロン
モルモラ 深煎り
KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」第2弾