KEIKO KOMA Webサロン

「三鷹」高句麗伝説 ありがとうございます


三鷹公会堂に着くと駐車場の場所は、かつて別館があった方でした。今は綺麗な建物になっていました。深大寺の近くの銭湯で高句麗衣装に着替えると受付の女性が興味を示され自然と高句麗伝説のこと、高麗恵子さんの話になり、この辺り一帯あの高麗さんっとおっしゃり、やはり地元開催というのでしょうか、「いだき」は知らなくてもその方の生命が喜んでいるのを感じます。高句麗衣装で建物の中に入ったので、守衛さんが楽屋口を案内してくれたのですが、客席の方を聞いてそちらへ回りました。守衛さんも喜んでいるのを感じます。いだき発祥の地であり、高麗さんまでに連なる高句麗王の魂、高句麗人がずっと生きてこられた地であることを感じると、公会堂のホワイエに入っただけで興奮状態です。はじまりの先生の演奏のあまりに透明で美しい音に高麗さんのいのちの音と感じ、いだきしん 先生に出会い、今までいだき講座、コンサートを開催し続けてくださったことに感謝の涙が止まりません。高麗さんの語られる詩は、高麗恵子さんの歴史物語であり、生命の歴史、流れで大河であり、大樹であると感じます。いだきしん 先生の壮大な存在空間にあることで根を張り遥か彼方へ伸びていく大樹、この高麗恵子さんという大樹のもとで新しく人間が生きていく中心を体感でき、経験した身体は可能性に満ち、中心を得ていることで生き延びる知恵も湧いてくると感じました。

既に今日は比叡山のお茶室にてお茶会を催され、次々と美しい空間を広げてくださり、真にありがとうございます。お茶室のお写真を拝見し、以前茶道を習っていましたが、茶花も自然に中の花々を活けると聞き教わりもしましたが、高麗さんが活ける花々はまるでそこに咲いていたかのように自然で生き生きして話しかけてくるのがわかります。先生の花器、茶器、それぞれを置く古帛紗に至るまで、すべて完璧な状態に圧倒されます。この様な場にて、先生焙煎のスペシャルコーヒーを高麗さんに淹れて頂き服することができたなら、本当に人生変わると感じます。一日も早くお招きいただける人間を目指すと希望が生まれます。

5月のエネルギーに満ちる比叡山の爽やかな風をありがとうございます。

明日の講演会楽しみに伺います。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山にて
KEIKO KOMA Webサロン
いだき京都事務所にて