KEIKO KOMA Webサロン

高句麗~沖縄エクスプレス開通!


時空を越えて、高句麗~やまと~日本~沖縄がつながった!
三日間の「高句麗伝説」で、心と体の整理と新生はかなったが、頭の一点に沖縄を中心とした政治問題や現在の日本の社会問題のことが黒い影のように頭の一点にあったので質問してしまった。辺野古のことを言うと、「そもそも日本はアメリカの属国ですぎないから、いくら言っても解決はされないよ。」という”そもそも論”に乗り上げてしまう。また、「基地反対にピケを張っているのは沖縄県外の人ばかりだよ。」というような”視点問題”にすり替えられてしまう。ともに何か「ひとごと」扱いしているし、先生もおっしゃっていたように「観念」の押し付けに遭ってしまう。わたしは、しかし、発言もできないでいる。大阪駅前の集会で署名したくらいだ。(そしたら、「ジュゴンが一杯死んでいます。」と、おばさんが折り紙のジュゴンをくれた。環境問題とも違うのだけれど思いながら黙っていた。)
政治の問題は、政治家の資質にもよるが、沖縄を守る、という強い信念で戦っていくことがまず重要。ロシヤや中国の動きを見ても分かるように、ボヤボヤしていると沖縄をとられてしまう。――全体の中で、沖縄をとらえる強い姿勢と鋭い頭と優しい感性がまず必要、そんな風にお聞きし、わたしは納得できた。「高句麗伝説」と「沖縄」とがつながったのだ!
天を地に移す高句麗建国の精神こそ鏡だし、戦いに勝利し続け、皆が心一つで生きていく国創りをした王たちの伝説こそ力だし、言葉に嘘がなく、命の輝きを絶やさないことこそ方法だと思い、ここからでないとすべての政治問題も社会問題も真に意解決されないと分かったからだ。
まさに時空を超えた次元を走る「エクスプレス」の乗車しているのだ!

KEIKO KOMA Webサロン
ありがとうございます。
KEIKO KOMA Webサロン
レバノンオリーブオイル
KEIKO KOMA Webサロン
東京高麗屋にて