KEIKO KOMA Webサロン

際限のない喜び、美しい世界の現れ


人間の喜び、至福というものには限界はなく、どこまでもそれを享受して生きられる生き方がここにあることを、またしても全身から溢れでる喜びにより実感しています。そして喜びは今、生きる力となっています。コンサートでは、ただそこにいるだけで幸せであることは間違いなく、美しい音と時の流れと共に、境なくある生命は一つであることを経験しています。そしてその渦中に何が起きているのか、コンサートの後に高麗さんが表現してくださることは、自分がとらえている枠を超え、先生の存在はまさに人智を超えているということを改めて知るのです。私は最近は「宇宙の生まれる3段階前の光」と「今」にいる先生の存在について少しでもわかりたく、宇宙について調べる機会を持ち始めています。宇宙の時間と私たちが生きている時間が違うこと、宇宙の一時間が地球においては何十年に等しいことを考えれば、このコンサートにて轟く愛、生命エネルギーが光となり、光の速さで宇宙に到達するならば、もしかしたら宇宙の一瞬の変化が地球を救う奇跡になるのかもしれないという希望をいだいています。それがゆえ、私たちが日々負のエネルギーを発することなく、いだき講座2日目にて取り戻した、母の胎内に発生した瞬間の光を現し、本音で生き、元気に美しく生きていくことの大切さも実感しています。アンコールの時の最後の手拍子にて、音とひとつに丁寧にある手拍子の美しさが忘れられず、空間と身の内がさらに一つに澄んでいく経験を致しました。決してできている自分ではありませんが、先生、高麗さんが表現してくださることをわかること、そして自然と共にある生命を全うすべく、美しく生きることをより深め生きていきたいという気持ちです。先生、高麗さん、いついかなる時も未来に向かう時を創出くださいまして、誠にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 東北センターにて
KEIKO KOMA Webサロン
ロームシアター京都にて
KEIKO KOMA Webサロン
新年胎動第3弾