KEIKO KOMA Webサロン

東京への道中


長い滞在が終わり、帰京する日の朝は美しい日差しが注がれ、澄み渡る青空がひろがるさわやかな日でした。窯から出てきた先生の器の美しいことに感動します。新しい春と表現するエネルギーにあふれています。新しい春の器を見るだけでお腹の底から喜びが生まれ、新しいエネルギーが沸々と湧いてくることがとてもありがたいのです。お茶室用と見えたままにこれからオープンしますお茶室にて使わせていただく日が大変楽しみです。

比叡山から下りるにつれ、血が抜かれるような気持ち悪さに襲われ、高速道路も渋滞しており、大変な道中となると覚悟したものの、気持ち悪さはどうにもならずに困りました。ふと、ロシアからの便りがありロシア行きの話を先生にさせていただいたこともあり、この苦しみはロシアに関することと見えてきました。ロシアがいかに大変な状況にあるかは体に受けた苦しみから身をもって感じます。ロシアばかりでなく、日本も世界中も大変な状況であると身をもって感じます。原因がわかり、先生に整理していただき、具合が良くなり、助かりました。「存在論」にてお話いただきました、10月に消費税が10パーセントになると、大変な状況となるということの意味と状況が身に感じた苦しみを通し、実感できたことはありがたいことでした。わかれば手を打てます。今の時代は、今まで人間が生きてきた時代とは全く違うことを認識しないと、生き方を変えていけないことはずっと感じてきたことです。私も今年は必ず危機を乗り越えていくはたらきをすると心に決めています。昨日の京都事務所での「存在論」そしてビデオ講演会が終わった後、遠方からお越しくださった方々がそれぞれの地にお帰りになるご挨拶をしてくださいました。一年を乗り越える先生のお餅とコーヒーを頂き、新春のピアノコンサートを経験し、存在論でどう生きるかは全て決まるという経験を共にさせていただきました。明日からは前進していきます、とのご挨拶をいただき、私も今年はただ前進できるように生きることを誓いました。皆で経験したことを忘れずに、必ず活かし、日本の危機を乗り越えるべく生き方を身につけ、はたらいていければと望みます。嘆いている間も落ち込んでいる間もありません。どんどん動いていくより生きる道はないとわかっていますので行動していきます。

東京までの帰路は長い道中でした。先生は多くの重荷を身に受けられます。そのことを人間が自覚できないことの不思議さを常に考えます。が、先生が身に受けられる重荷が何かが見える私は、先生のはたらきによって確実に生命は助かり、世界は変わっていくことが見えるのです。いつの時にか、人間が自覚できる時が来るのでしょうか。自覚できる私達は、幸運と感じます。人間がどのような仕組みで生きているかをわかり、世界がどのように動き、変わっていくかをわかりながら、新しい時代を先駆け創り生きていけます人生程恵まれていることはないと感謝よりありません。今年やらずして、この先やれる時はないと見える私は、今年はこの3日間の経験を必ず活かしていくと心に決めています。それほどの3日間でした。これ以上何が必要かという程の力を得ました。そして私達は、先生が全ての重荷を背負い、整理してくださっているので、身軽に幸運に恵まれる日々を生きていけることも身にしみわかります。仲間の車に乗せていただき移動した時は何の困難もなく楽々移動できるのです。先生の道中は様々なエネルギーがうごめき、集まり、身に受け、大変です。私も日頃はすこぶる幸運な巡りに恵まれ、全てに働きかけを感じる動きができます。そのことを考えると、私たちは心美しく生き、気持ちを活かしはたらくだけで美しい仕事ができ、良い実りを生めるのだとわかり、感謝よりありません。内面にうらみがあるとうらみがひろがる未来となるとの存在論でのお話は見えるようにわかります。内面が愛であれば愛がひろがる未来となります。余計な荷物を背負わずに生きていける私達は美しく生きることで豊かな人生を生き、平和な世界を作っていけるのです。こんなにありがたい人生はありませんので、人間とし徹して美しく生き、世界の平和実現へ向けてはたらいていけますように努めて参ります。

18日ぶりに東京に帰ってきました。地元に帰ると、ここも高麗縁の地とふと口づさみました。大地のエネルギーを言葉にした時、高麗の魂を感じたのです。まもなく狛江にて「高句麗伝説」が開催されますので、すでに向かっていると感じる大地の動きです。狛江での「高句麗伝説」はいつも時代が変わるほどのことが起こります。畏れをもって向かわせていただきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは??
KEIKO KOMA Webサロン
琵琶湖にて2
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて