KEIKO KOMA Webサロン

新しい時の刻み


小刻みに揺れるディレイの連続が、新しい時の刻みを伝えてくださっているようでした。京都・高句麗伝説。前日に経験した 波打つ水際の体感が残るのと相まり、いだきしん先生の音楽で自分の身体はずっと横に揺れ、 知らない次元に身を置いていました。平等院にて高麗さんが出会われた古の女性。「ごめんください…」の続きのお話を待ち望んでいた 大勢の歓びの笑顔と 古の美しい女性の笑顔が重なり、「天に愛され生きる雅やかな」人の御姿に 嬉し涙が溢れます。そしてまた横揺れのディレイが続く終盤。「偽物によって作られた闇の歴史は終わり…」「魂一つにいのち豊かに輝き生きる」。 高麗さんの語られる御声に心底安堵し、オルガンの壮大な広がりに感涙し ここ数日、正に偽物の信用・信頼に翻弄され続けていた苦しみから解放されました。いだきしん先生が 年末の数日間でこの一年を整理される、と仰った御言葉。その意味の物凄さを痛感する出来事があり、先生の人類皆に働きかけてくださっている御力に 自分もまた生命を救っていただきました。連日の 真の音楽、光の御言葉を本当にありがとうございます。
岩村ゆかり

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山工房より
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 迎賓館より
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館より