KEIKO KOMA Webサロン

IDAKI はじまりの日 迎賓館コンサート


早朝、仕事に行くために山を降りる道中、朝日が琵琶湖の湖面を照らし、空には雲一つなく透明でどこまでも広がっていくこの空間、地球という枠がなくなっている感じに感動します。お茶室「高麗」の誕生、高麗さんの「歴史の闇の覆いが解けて」を拝読し、比叡山のお茶室がこの世に顕現することで全ての秩序が新しいものに組み変わっていく事のすごさを感じ、身を糺します。高麗さんの存在、真の自分が100%顕れると、古いものは悉く終焉を迎えることを、この身で体感します。さらに3月2日はIDAKIはじまりの日。先生が撮影してくださったお茶室の高麗さんに真のお姿をみます。純粋で何も無い光そのものです。「世界平和を実現する」という言葉のイメージは自分の中の植え付けられた言葉、この世の作り物の様に感じ、高麗さんのお姿によって「世界平和」を分かるのです。

迎賓館コンサートはKeiko Koma ch の同時配信で、母と一緒に参加させていただきました。前半はひたすら心地よく癒されていくのです。何故か、日本的と感じる音の連続でした。まさか死霊、怨霊、生霊の整理をしてくださっていたとは、まるで自分の中の怨霊などわからずにいる状態が先を開くなんて到底できないと、いつまでもこんな状態で先生に申し訳ないのと情けないのと、成長がないのを全部怨霊のせいにも出来ず、止まっている状態や暗くなってしまう状態を認識して抜け出します。コンサートが終わると、母が急に胃に激痛が起こり、すばらく休んでいると5分程度で回復しました。先生のコンサートはネット中継ではあってもすごい威力です。ありがとうございます。

コンサート後、八坂の高麗ギャラリーカフェでのビデオ講演会に参加しました。たった2日お会いしてないだけなのに、今日お会いする高麗さんは全く別人となられていて、成長のスピードに驚きます。過去がなく今に生きておられる方、崇高な志で生きておられる方にお会いできていることを考え、ビデオ講演会でのお話をしっかりと理解して、本音だけで生きる訓練のはじまりの日です。

先生がアップしてくださいました迎賓館に飾られたお花のお写真とメッセージ「日常の事、仕事等幸せに美しくある事で全て上手く運びます。」のお言葉に世俗にまみれた貧しい心が清められ、愛に満たされます。涙ばかりが溢れます。

いだきしん先生、高麗恵子様、はじまりの日をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
お茶室より