KEIKO KOMA Webサロン


大和郡山での講演会前日、東京の駅ナカ販売中もすっ飛んでいきたい気持ちでしたので、講演会の当日の早朝 ありがとうございますっと飛び起きて大和郡山に向かい、現地で飛び込みをしていました。会場準備の時、高麗さんが「こんにちは」とおっしゃって到着され、挨拶をするだけでうれしく、ほんとの「こんにちは」を体感します。どんな時も先を作る動きをして、ほんとうにまったく新しい未来を創ることに全てをかけていることは、いのち全部で伝わります。まちを歩きはじめると「高句麗の風新聞」をみた方々に何人かお会いしましたが、動いてくるまでに至りません。講演会にて高麗さんの「しかたない」とおっしゃった言葉に目が覚めます。しかたないとおもったらたちまち身体は壊れていきます。時をのがすことなく動きつづけることよりないとわかります。ミーティングにて「大きく動く」ことが、日本中「全ての人」にほんとうのことを伝えることとわかると、あっそうかと合点がいき力がわきます。愚図愚図してる間もなく、無駄口たたいてる魔もなく、表現を日々工夫して日本全国から、高麗恵子さんに会いたい人に会える自分になっていこうという気持ちです。
本日は、再び奈良をまわり八坂の高麗へ向かわせていただきます。八坂の「高麗」めざす人々。「高麗」があるから向かえる時をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
わかる幸せ
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて