KEIKO KOMA Webサロン

12月14日 日報


昨日の活動するエネルギーを低下させてはいけないと、高句麗伝説のチラシをお渡しして必ず一人でも話すことに決めると、話す機会はあるものです。が、チケット実売に結びつかず、DMのフォローと担当分野を網羅することを徹していきます。仕事を終えて、6時頃に大津駅に行ったのですが人が少なく、でも人はいるので明日も行ってみます。

昨日の高麗屋さんで高麗さんを中心にスタートする一斉チケット販売で、ただひたすらコンサートをお誘いすることをやり続け、もう一歩を乗り越えると売れ始めるとお聞きした時、ビデオ講演会サロンの時間を気にしてバスを待つ間の時間を使えば売れたかもしれないと感じたのです。バスを待つ時に話かけて来た外国人をきっかけとし、ある女性と言葉を交わすことになったのですが、他の人たちもいたのでコンサートのことまでは話すに至らず、この周りの様子を気にする行為が終わりゆく癖であり、世俗的とわかりました。無我夢中でなければ売れないです。高麗屋さんに到着して、ビデオ講演会を撮影しながらお話をお聞きしていると、どんどん力が湧いて来ます。その後のサロンでは、高麗さんの超能力の凄さに、あまりに凄いことに直面すると、見なかったことにして決して人には話してはいけないと感じていたことがわかって来て、この世に現れる高麗さんの超能力に畏れを感じながらも、凄い時を迎えている喜びが湧いて来ます。その超能力を体験できるのが、「高句麗伝説」というこの世に生み出された人間覚醒の場であることを、実感していくサロンは最高のチケット販売研修でありました。

今日から始まったいだき講座でも、大きく世界が変わり、拍車をかけて講演会、びわ湖高句麗伝説、新年の京都でのコンサート完売するように毎日アプローチします。結果が出てないので日報になりませんが、明日もよろしくお願い申し上げます。いだきしん先生、高麗さん、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
びわ湖ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
時を逃がさず
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場どりーむホールにて