KEIKO KOMA Webサロン

貫く


一昨日のロームシアターでの演奏の余波が冷めぬ中、昨日 迎賓館での いだきしん先生のコンサートを真にありがとうございました。先生のピアノは光となって 伸ばした背筋の先から射し込み、その音色は時にハープの如く 後半は琴の音が高麗の古を伝えるが如く聴こえ ここには未来だけが在る!と深い安堵と逸る心の入り交じる不思議な気持ちで居りました。この日 エチオピアからいらした方と並びで参席叶い、この方がエチオピアコンサート以前 ヤルガチャフェに 先生と高麗さんと車で同行された方と伺い、長い年月を経た再会に深い感動を憶えます。先生がこの方を前に、当時の御話を交え皆に仰ったこと。2001年のエチオピアコンサートに至るあらゆる出来事は 単なる想い出ではない。一つ一つをやり切り先へ進む、その過程を話されている ということ。貫きやり切ることの必然を、御言葉と音のエネルギーで伝えてくださり全身震えました。尊い邂逅の時。未来へ繋がる真の関係を間近で経験させていただき、自分が進む方向を改めて知り感謝に堪えません。ありがとうございます。
岩村ゆかり

KEIKO KOMA Webサロン
はじまりをありがとうございます!
KEIKO KOMA Webサロン
新年胎動第3弾
KEIKO KOMA Webサロン
高句麗 始まり第5弾