KEIKO KOMA Webサロン

至福の時


武蔵野のコンサート、奇跡の経験をどのように言葉にしたらいいのか…素晴らしい時をありがとうございました。

第一部は源の海、寄せては返す波のように懐かしさがあふれ、この感覚はどこから来るのか分からないまま、優しい音に包まれていました。人はみな同じ源からやってきて同じ源へ帰るのだと言われているかのように穏やかな光に包まれ、余分なものがそぎ落とされた純粋な光が光量を増し空間と一体化するような不思議な感覚の第一部でした。

第二部では魂ひとつに空間と溶け合い、震えるような感動に包まれていきました。体中が空間を受け容れ震えるような愛とひとつになり、頭上から注がれる聖なる水に神々の祝福をみるように感じました。瞬間が時間を貫き、まるで時が止まったかのように自由な魂と愛は永遠と感じた第二部でした。一緒に参加した2人も至福の時だったと話していて、共に経験できたことをとても嬉しく思いました。

また、久しぶりのコンサートだったこともあり、先生の優しさと愛にふれ、枯れ木に水が注がれるように元気をもらいました。暖かい愛をありがとうございました。

KEIKO KOMA Webサロン
ただいま!
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」第6弾