KEIKO KOMA Webサロン

空、昊、宙


お声掛けとポスティングと、日が沈んでからも続け、もうそろそろ終わろうとふと空を見上げると、沢山の星が覆っておりました。そういえば以前、何度か鴨川の畔で朗読をしていた時、虹が出ていたことを想いだし、空も聴いているように感じていたものでした。京都の空であまり星を見ることはなく、あれだけ見えるのはやはり空間、空全体が応えてくれているのだと考えます。昨日、美しくあることを気に留めなくなっている自分を感じていたところ、それを考え直す会話がありました。職場での出来事を聴いていただけでしたが、その会話で気づかせてもらえ、有難いです。昨夜の空を仰いでも「美しく」あることが本来の人間の姿であるのだとも感じます。

ありがとうございます。

田嶋利江子

KEIKO KOMA Webサロン
結工房 高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
新年胎動