KEIKO KOMA Webサロン

真理の探究 人間とは 〜お誕生日に感謝申し上げます〜 


先生、お誕生日おめでとうございます。
地球人としてのご誕生以来の全身全霊を賭けられたこれまでの御働きに心より感謝申し上げます。

平成元年にお会いできてから今日まで毎日の生きる指針は先生にあり、導いていただきながらも学んだことを実践するために自分で考え、自分自身で行い、自分の生命を活性化し、先生=大いなる存在と共に生きられる人間になるプロセスを日々生き続けてきました。一般的にわたしも体力が弱る頃と思われがちな年代ですが、強靭な身体力と柔軟な頭のはたらき、ブレない生き方は全て先生の背中を見せていただき、共に世界各地を歩かせていただき、一緒に仕事をする機会に恵まれたお陰です。

お会いしてからいきなり熊本城で31時間連続演奏という前代未聞の「愛は地球を救う」24時間テレビをプロデュースをさせていただいた時から、仕事のやり方、ボランティア活動の考え方、その両方の区別と連携のあり方などをみっちりと鍛えていただきました。開催日までの短期間に宇宙のことから自然環境、土地の歴史によって動けなくなっている人々の限界などを猛スピードで学びました。民放テレビ局の表面的なテレソンですが、熊本城だけは普遍的なある何かに向かう全く新しいエネルギー変換のような体験の場にしていただきました。

わたしはあの事業を共に遂行させていただく時、熊本県内の70に及ぶボランティア団体を口説きまわり、環境庁の代行をしている熊本市長との交渉を何度も何度も繰り返し、そして最大の内なる敵!? 我がテレビ局の幹部、社員たち、彼らとの度重なる会議、・・・・・・、とあの時はあの時で艱難辛苦の連続でした。しかし、結論は「開催する。場所は熊本城のど真ん中。成功させる。」というシンプルな答えがいつも先生から語られ、そのために何をするかだけが生きることと体得しました。

阿蘇アスペクタでのST1、沖縄、オレゴン、国技館、日本武道館、・・・。生命交流しながらある何かが起こっていく、それを継続的に成長させていく。受容の容量は遥か及びませんが、受け入れることからはじまる関係性を生かして、わたしが自分の資質を生かしてこの世で社会事業を興していくベースは全て先生の生き方から体得し、日常生活のど真ん中で身につけていくことでした。そしていつか迎えるであろうある時に向かう日々、瞬間瞬間が真理の探究になっていくとわかってきました。活動の最中にも何度も質問させていただいた結果、真理とは「追い求め続けるプロセスにあり」と捉え、行為、行動してきました。

「今」に未来も過去もある、と全身でわかった時から時空間の状態がわかりかけ、動き方もわかってきました。が、「過去は切り離す」とおっしゃった時からさらに深い真理への探究の旅がはじまりました。尊い出会い、経験も自分を語ることでしか先生のことを表現できない限界はありますが、真の人間になる瞬間を迎えて死に臨めるかどうか、自分自身の生命を生き切るよりないこともわかります。

先生のお誕生日に高句麗伝説が弘前で開催される人類史上の大事業に本日は心静かに臨ませていただきます。ありがとうございます。

岸本 晃

KEIKO KOMA Webサロン
美味しくいただきます😊🇯🇵
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
パリ展示会 Espace Cinkoにて