KEIKO KOMA Webサロン

盛岡


久しぶりに盛岡へ向かえることに静かに喜び生まれる朝でした。駅の通路で雲の輪っかに囲まれた岩手山に出会い、外に出ると清らかな水を感じる心地よい秋風が吹いていました。自分が生まれた日本の色んな場所に訪れる機会があることはありがたいことです。
小さな重厚感のある会場はパイプオルガンがあり、そこにデジタルの楽器、太鼓、クラリネットも加わり、すぐ横には高麗さんがお座りになり、映像もあり、とても贅沢な空間と感じました。小鳥の声響く森の中から始まった演奏に、アナログシンセサイザーだから出来るということをひとつ理解しました。
先生の音空間はそのとき気になっていることが全部あぶり出されるように出てくることもわかりました。先程イノベーションという言葉を聞き、そうだった、コンサートで中身変わることがイノベーションとお聞きしたと思い出しました。要の場にしっかり居れる自分になることも訓練です。
盛岡の地で語ってくださる魂の語りの場に身を置くことができましたこと、人生豊かな時を心よりありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡市民文化ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは
KEIKO KOMA Webサロン
縄文コーヒー