KEIKO KOMA Webサロン

生きる力


ずっと洗えなかった車をクロスとバケツの水で洗っていると、一拭き一拭きと同時に車に対する感謝の気持ちが湧いて来ます。洗車機では気づけない、身体を使うからこそわかる気持ちです。洗い終えると、そこへ宅配便が・・・む?、何? 封を開けると、な!なんと!黒いパッケージに先生の書で「縄文」の文字。前日の晩に友人から入院している母の様子を気に掛けてくださるメールが届き最後に「楽しみに」の一言。「縄文」を手に、これか。とまさに超サプライズ。思いも寄らないことが起き、これも「奇跡」です。早速、封を切り中の豆を見ると、白と黒とがいっしょにいます。先生焙煎コーヒーはいつも手回しミルで挽きます。そうすると焙煎の感じが肌で感じられます。早速ミルに入れると、白いコーヒー豆があるので手回しでは、ちょっと無理で電動ミルにしました。先生が「縄文」コーヒーを粉にしてとおっしゃったことをビデオ講演会でお聞きしたとき、先生の緻密さを知ります。挽きたての豊かな香りが部屋中に広がります。温度も低めのお湯で、じっくり淹れると泡が元気に勢いよく膨らみ何とも幸せです。一口戴くと、涙が溢れます。やさしく包み込まれる体感に、頑張らせている自分の状態から解放され、大いなる存在とひとつである自由を感じます。縄文人が宇宙とひとつに生きている体感を得ます。「あい」です。母にと送ってくださった友人の気持ちは、母と私への励ましと感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。母にはポットに入れて持って行きました。美味しいね〜と言いながら、高麗さんの盛岡からのビデオメッセージを二人で見ました。先生、高麗さん、仲間たちがともに居てくれることが生きる力です。回復が早いのは、先生のおはたらきであることは明らかです。家に戻ったときに一人で色々とやれる様にとリハビリは続きます。退院は来月になりそうですが、徹底的にリハビリする巡りも助けて戴いていると感じます。先生、真にありがとうございます。

高麗さんがアップしてくださる盛岡の空、マーブリングカーテンのあるこけしさんのいるお部屋、そして東京に戻られてからの先生の器とコーヒーとマーブリングのテーブルクロス。マーブリングは宇宙空間そのものです。創造の瞬間を写し取った模様と感じます。毎日、自分の本性に気づき認め改善して、先生と高麗さんに出会えた魂表し何としても生きて乗り越え、毎月アントレプレヌールサロンに参加できる様に、先生、高麗さんの役に立てる生き方を身につけていきます。本日、参加できませんがアントレプレヌールサロンよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございます。

陶器が使えない病室では、これで母は先生焙煎コーヒーを戴いています。五女山からのエネルギーいっぱいです。

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
高麗恵子スカイロケット センターにて