KEIKO KOMA Webサロン

東北からありがとうございます🌿


盛岡からいつも高麗さんがアップしてくださる森、空、ときどき顔をのぞかせてくれる川の流れ、草花、とてもやさしい香りを感じ、いつも届けてくださる高麗さんのお気持ちがありがたく、今年は盛岡に毎月行けるように活動していきたいです。盛岡の応用コースをライブ配信で視聴させて戴きました。先生のお話をちゃんと理解するには余計なことがあると10分の1も聴いてないとわかります。「矛盾」と「一貫すること」は一見それこそ矛盾していると思い、矛盾することが悪いことのように思って来ました。先生の仰る「矛盾」は先日京都の存在論でしたか、応用コースでしたか、弁証法のテーゼとアンチテーゼがあり止揚することとわかってきました。高麗さんのビデオ講演会をお聞きして、学園闘争の挫折感直接には学園闘争に関わっていなくても小学生から中学生にかけての時代でしたので、身に着けていると感じます。正に国家公務員となった時に、ある友人から「怯んだ」と言われて傷つきながらも、それほど意識したわけではありませんが、いわゆる「安定」を選んだのでした。これが運命というものであることを、後にいだき講座を受講して知りました。今の時に先生、高麗さんの始めてくださった「いだき講座」があり、受講できたことは自分一人で辿り着けたとは到底考えられません。先生の奥様の一言があり出会うことができ、私も公務員を辞めて10年間、母も93歳まで生きていれるのも本当に奇跡です。毎日が違いますが、オンデマンド配信などで先生と高麗さんに毎日お会いできるためか、いつも一緒の感じがします。大きな会場でのコンサートがいつできるのか待ち遠しいですが、この時代に多くの人たちに伝えないとという気持ちは日に日に強くなり、地元で浸透することが地域の人が助かると感じ、地域に貢献したい気持ちが、5月13日、14日の迎賓館での「高句麗伝説」を経験して強くなってきました。太古からある湖の光の国のメッセージを受け止め、自分ができることは、いだきをお知らせしていくこと。「いだき講座」を始められた高麗恵子さんに出会って頂くことと、オンデマンド配信の「いだき講座について」講演会を地元で定期的に開催することで動き始めると、命が躍動します。狭い会場なので多くの人は入れませんが、少人数から始めてだんだん広がってくれれば嬉しいです。継続してやり続けます。動き始めると会場を借りる上でのコロナ対策やお客様の対策など自分がやってみて初めてわかることも多く、運営することからお金の計算も必要ですので、良い勉強になります。一貫する姿勢を身につける良い機会でもあります。本日も山元町から焙煎のお便りをありがとうございます。新五女山アイスコーヒーは香りが漂ってきます。「オールインワン  パラダイムシフト」何てかっこいいいネーミングでしょう。早く戴いてみたいです。常に生きれる場を創り続けてくださり、真にありがとうございます。

鈴木由美

 

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場にて
KEIKO KOMA Webサロン
東京高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
胎動