KEIKO KOMA Webサロン


山椒の木にいる毛虫の赤ちゃん、マッチ棒より細い頃から見続けてる今年、感心するのは色、迷彩柄ならぬ小鳥のうんち柄に見え、毛も生えてこないままにも気づく。お昼時に二度ほど食事風景に遭遇とり実際は這うと言うのだろうが歩く姿も見られた。濃緑葉の上にじっと動かぬ姿、翌日見ると色変わり、山椒の新芽色に体型もややふっくら驚かされる変身。感動の波。

考えるは自分と向き合うというより掘り下げていく旅とはじめて感じます。本来の自分に出会う旅続けます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
京都 高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
スペインのデザイナーの方が駆け寄ってきました
KEIKO KOMA Webサロン
到着