KEIKO KOMA Webサロン

存在


1月26日、いだきしん先生ピアノコンサート。仙台での 掛替えのない時間をありがとうございました。
二部のあるところから、低音の旋律が立ち昇ると 先生のお姿がどんどん大きくなられ、まるで会場全てに音が染みこみ 包まれた体感がし全身震えました。この時、覆い被さっていた誰か怖い人か物かが自分から外れ、急に汗にじみ心底 安堵したのです。外れるまでは、何かが被さって苦しかったことを 恥ずかしながら判らないでいました。それからは光の温もり浴びるまま 固まっていた身体が解凍した如くに弛み、終演まで茫然。拍手もやっとの状態でした。終盤の、朝鳥の囀りのような高音の美しい響きは胸いっぱいに飛び込み、この身全てが光の音に満たされました。
いだきしん先生のコンサートは、一席に座しただけで 生まれ変わる。ずっと了解している事実ですが、この日の仙台では 真の超越の経験を とりわけ鮮明に実感し、錆びつき死にかけた頭を洗浄いただきました。本当にありがとうございます。
岩村ゆかり

KEIKO KOMA Webサロン
高麗さんのアートワークについて
KEIKO KOMA Webサロン
京都事務所にて
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワのコンサートホールにて