KEIKO KOMA Webサロン

埋め立て始まる


かつて民謡研究で農村部を歩いていると、農家のほとんどの人が「減反政策反対」を訴えていた。目の前にある田んぼが休耕田として放棄されているのを見て、なるほど農民の気持ちを踏まえての政策でないと憤慨していた。しかし、昨日、経済に敏い同僚に聞くと、「それは米価を維持するために、政府が指導したのだ。」と言い、その後の「米価を上げろ」運動も、「米の消費が減っている現状をわきまえず、何を言ってるのか、理解に苦しむ。」と言い、米以外の収穫を考えない愚かさを嘲笑うのだった。で、一番聞きたかった辺野古埋め立て問題のことを聞きそびれてしまった。しかし、今日はとうとう埋め立てが始まったという。埋め立てを強行する政府の意図が分からないままだ。デモをしても仕方ないと思うし、なにかやれることはないかと考えているが……。そいて、その同僚の都会人ならではの身勝手な論理も納得できないでいる。

KEIKO KOMA Webサロン
狛江エコルマホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃
KEIKO KOMA Webサロン
いらっしゃいませ🙇