KEIKO KOMA Webサロン

前へ進む言葉


高麗さん、ありがとうございます。

「高句麗の風」新聞に掲載する文章を書き、高麗さんからご指摘戴きました自分の使用した言葉を変えることで、今の有り様が浮き彫りになり自分をわかることができました。ベクトルが後ろ向きから前に進む状態に変化しました。どの様な言葉を使うかは、本当に大切な事だと今日の出来事からも実感します。仕事を終えて、今日は午後5時半頃から、山の小屋をオープンしました。もう暗くなっていて、この様な時間にお客様なんて来るかしらと思いながらも、オープンしたく2時間くらい開けていようと考えました。オープンして10分も経たない時に、突然男性が飛び込む様な勢いで、「ドリップパック下さい」と来られ買って下さいました。「高麗」のパンフレットと宅配のチラシをお渡しすると、しばらくしてチラシ読んだら「白いコーヒーというのを飲んでみたいから」とティーバックをお求めになり、しばらくするとまた来られて「友人にプレゼントしたいから」と白いコーヒーのティーバックをもう一袋買って行かれました。オープンして30分程で、いきなり売り上げが4,000円ほどになり、自分の状態が外に向かって発信しているかが、昨夜の高麗さんからの一言の言葉をご指摘頂けたことでゴロッと変わったことがわかりました。

絶えず前へ外へと発信していく事で、求めている人と出会っていけることをわからせて戴きます。今、介護の勉強中ですが、いだき講座受講生ばかりの研修会です。担当の講師の方との交流があり、一度でも先生のコンサート、高麗さんの講演会に参加された方は、いだき講座を受ける様に巡っていると感じることがあります。誰かれ選ばずに伝えていると出会う人は出会うのではと感じます。

毎日、高麗さんの書き込み、ビデオ講演会を拝聴し、理解を深め、行動し、身につけていきます。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストク KOMAギャラリーにて
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストク フィルハーモニー前
KEIKO KOMA Webサロン
ミュージアムにて