KEIKO KOMA Webサロン

初雪に会わずとも


標高900mの六甲山上は、さすが風は冷たく、霜柱が道にできていた。しかし、今年の雪には会えなかった。それでも、山道を歩くと、いろんな考えが出てきて、整理されていく感じがするのでうれしい。フランスのデモはSNSで広がったということについて、日本ではそういうことはあまり聞かないので、なぜだろうと思う。わたしは、ラインもフェースブックも一応やるが、あまり好きになれないし、使い勝手が分からないので、面倒なだけである。「いいね」が嫌いだ。そして、あそこでなされる会話の質が、どうも粗雑であり、下品なように思える。ちゃんと思いを他者に伝えるというよりは、それこそ単なる「つぶやき」でしかないようだ。さらに、日本語では、どしても思想や論理や問題意識を伝えにくいのではと思う。なにしろ主語がなくてもいいのだから、無責任な発言になってしまう。ただ、このKKWSは、デモに直結するとは思わないが、言葉と知恵と感性を共有し、未来につなげる場だと思う。「書くことには不思議な力がある。」と、今読んでいる中村文則の小説にも出てくる。精進をして、いい文章を書きたいものだ。

KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 東北センターにて
KEIKO KOMA Webサロン
東京に無事到着しました
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて