KEIKO KOMA Webサロン

世界を変える愛


この世の男女関係には愛がないので、悪魔に入り込まれることが変わらないと世の中は良くならないと身にしみ感じます。世界のことや社会のことよりも自分たちの事より考えられず、自分勝手になり、国が滅んでも関係ない状態は人間ではないとは常に感じてきたことです。人間を滅ぼす方から見たら、自分たちの枠内にとどめておく関係により縛りつけておけば何でもできると見え、滅ぼすことは安易であると見ていることは明らかにわかることであります。先生がジェンダー講座にて黙示録の間違いをお話くださり、それは人類史をも間違いであるということが悲しいまでにわかる内容でした。わかったら間違いはまずやめることが人間と考えます。高句麗が滅んだ原因のひとつに仏教が入り込み、国の繁栄よりも個人の幸せを考えるようになったからという一節を読んだ時には合点がいきました。自分の都合で解釈することなく、よくわかることが生きていく道を作る時と考えます。側から見るとあまりに愚かさをさらけ出しているこの世の関係性であるが故に苦しみがつきまとうのだということが死霊を整理していただくようになり、よくわかるようになりました。おおいなる存在が介在してくださる道は光に包まれ、全てが活き活きと輝きます。愛を取り戻していくよりないことが甚くわかる時代です。所有や支配など愛とはほど遠いことなのです。人間は目を覚まさねば、本当に滅んでしまうと感じ、目覚めた人が動き、人類の危機を乗り越えていくべく考え、動きを作り、未来を創造していく時と考えます。人類史上初めての世界平和の実現に向かう道は、人間とは何かをわかる修行であり、人間とし最高に豊かな精神を養う至高の喜びにあふれる道であります。この経験をしたなら、自分たちの事より見えず、自分たちの事で苦しんでいる非人間的な何者かわからない生き物と化した人生など、とてもやっていられないと目覚めます。いだきは世界を変える生き方を実現できます。自分のことで精一杯であったり自分たちのことより見えずに世界を変えることも平和を作ることも人ごととなってしまっている現代人と同じに生きては生きている意味さえもなくなってしまいます。世界を変える先生に出会い、お話を聞き、コンサートでは真の愛を経験しているのです。生命はわかっているのです。今までのようにわからないからしょうがないという気持ちで終わらせることができない時代と考えます。人間とし真剣に本気になり生命賭けお伝えしてくださる愛をわかる時と感じ、書かずにコンサートに臨めずに表現させていただきました。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ミュージアムにて
KEIKO KOMA Webサロン
京都にて
KEIKO KOMA Webサロン
ただ今