KEIKO KOMA Webサロン

パッションの泉


大激変の3日間(アントレ講座、大ジェンダー講座、ヤマハコンサート)を経て昨日早朝から新緑が天にはじける九州に戻っています。遅くなりましたが、仙台高麗屋のリニューアルオープンおめでとうございます。不思議にも、というよりはむしろ自然と「エチオピア天命コンサート」を聴いているうちに閃き、書き始めました。

いだきしん先生が表現されることは全てそのまま真実であり、実際に起こっているということはこの30年間で十分すぎるほど経験しています。今、気づき始めているのはアントレ講座、ジェンダー講座でお聞きした「過去を捨てる」「過去を切り離す」ことです。ヤマハコンサートの直後には表現できませんでしたが、昨日今日と自分自身に起こり始めたことを洞察するとわかってきました。

コンサート翌朝の昨日は九州へ戻りながら全身の力が抜けていく感じがしていました。脱力感は夜までつづき、昨夜は深い眠りにつきました。
そしてきょう早朝に目が覚めるなり変化が起こっていました。今日中にやるべきことがあったので外出することに迷ったのですが、天の真下に飛び出したい強い気持ちが突き動かしました。それはそのまま新たな動きとなり、いつもの土地、いつもの光景が全く新しき土地に開拓にやってきた時のような気持ちに溢れていました。

十分熟知している土地ですが、「あそこは今度こうしてみよう」とか、「あれはこういう切り口で新たに動いてみよう」と創造の芽が噴き出します。あの大激変の3日間の直前を振り返るとやはりエネルギーが落ちていたこともわかります。その原因だった「過去」が剥がれ落ちるように見え、「過去」はどんどん消えていきました。

気づき、考え、動くと未来に向かうエネルギー、パッションの源が美しい泉のように蘇りました。パッと明るくなりました。同時に大ジェンダー講座での先生との直接対話で指摘いただいたこともわかってきました。自分がその場で反射的に表現したことは表層的なことに過ぎず、人間としての深い本質的な課題を教えていただいたともわかりました。あの瞬間も「過去」に囚われていたのでした。理解すれば「過去」は消え失せ、未来に向かえます。
いつも本当にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
「胎動」第4弾
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストク KOMAギャラリーにて
KEIKO KOMA Webサロン
お家ブティックにて