KEIKO KOMA Webサロン

シフトする


大変大きな変化に向かう1日1日を生きていると感じます。
一人では乗り越えられない大きな波のうねりの中にいるように感じます。一つの波を越えたかと思うと、すでに次の波の中にいるようです。一回のコンサートを経験するごとにてきめんに現象として現れるのは過去の在り方の限界です。父と仕事をするようになってからよくよく感じるのは日本全体の立ち行かなくなっている状況です。入ってくる仕事がより困難なケースが増え、負担が増える一方で、自分たちの在り方が次元を超えて変わらなければ飲み込まれてしまいそうな勢いです。余裕があった時とはまるで異なり、加速度的に何かがシフトする段階に向かっているように感じます。

KEIKO KOMA Webサロン
デパート内喫茶です
KEIKO KOMA Webサロン
ヤマハホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場どりーむホールにて