KEIKO KOMA Webサロン

お正月


暮れは神戸に帰り、元旦の午後に京都に戻りましたが、郵便ポストに賀状とともに中村哲先生のペシャワール会からの号外会報が入っておりました。9.11をきっかけに中村先生のことを知り、以来毎年寄付をさせて頂いており、講演会にも参加をしたこともありました。会報の表紙に著書からの引用があり、その文末には「これは人間の仕事であります」とあり、心にズドンと響きました。同時に、いだき先生、高麗さんの活動が思われ、イエス様、マホトマ·ガンジーとその人生を考えました。生のあるこの人生で一体何を果たすのかと会報の表紙に見入り改めてかんがえました。今武器を持っている人も含め、世界中の人たちが豊かになるには、以前先生が仰っていたビジネスだと強く感じます。心も暮らしも豊かになっていくビジネスが世界中で始まればいいとまた自分もやりたいとも感じます。今回神戸に帰り、ジェンダー講座でのお話しや解決を経験させて頂いただけに、家族一人一人の心の奥の思いとすれ違いがわかりました。そして私は、元気でした。今までは、親不孝でいけないことをしている感は拭えなかったのですが、実態をより理解できるようになり、家を出て、いだき先生のコンサート、講座に通い続け学ばせて頂き良かったと初めて感じられました。私が家族を支えていると公然に言えると感じます。
今年は正念場と先生のお話しから伺われ、オリンピックまで元気で楽しく、自分を大切にして生きようとあります。
誠にありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

田嶋利江子

KEIKO KOMA Webサロン
Saint-Sulpice教会にて
KEIKO KOMA Webサロン
デモで交通が遮断されました。
KEIKO KOMA Webサロン
アンドリュー君