KEIKO KOMA Webサロン

おだいじにどうぞ2 ミッッションK山


前略
おだいじにどうぞと言われてますか?
聖人や高僧は地のはてから、世界平和のためにくる、尊い方に「おだいじにどうぞお体には気をつけて。」とおっしゃるそうです。
ヨハネも水から上がって、別れ際にイエスに「テークケア。」に当たるヘブライ語で声をかけたことでしょう。(アラム語でしたか?当時の言語をしろーとが安易に触れてはいけないと今、おもいます。すごい人数の人々が生涯かけて研究されてる事のひとつでしょうか。)
やはり毎日ではなく、おだいじにどうぞと言われたいものです。
出来るものなら、毎日仕事でおだいじにどうぞと言ってみたいものですがみなさんは、いかがでしょう?
資格も経験も会社も性別も家もモンチも年齢も容姿関係なく、ひとのいのちを助けること。次世代のためになり。世界平和に貢献できる。
世紀、世界、次元、時空、空間が違うものに変換してからの記念すべき第一回目のミッションにご参加ください。

ミッッションK山(けんしん郡山高句麗伝説)
まずお一人様お決めください。
東北かなめ盛岡もひかえております。駅のそば、懐かしい気がする街、静かで落ち着きのあるホール、もう何年も通ってるなれたところです。
自分にとり、はじめてのところ、街、ホールの場所、宿、交通あれやこれや、正直引きやすい。

初物、初場所、新年おめでたい。新しい神様もお越しと存じます。

前回8月末ヤマハでこんなことがありました。
高麗さんが入場待ちの方に、K山のご案内されてます。受付の係りのりえちゃんにも、K山のことを受付にいらっしゃる方にお訊きするよう。一言お伝えになると、りえちゃんはすぐお客様に声を掛けます。
すぐに、K山のチケットが売れました。隣に並んだお客様はずっと、迷っていたそうで、りえちゃんに聞かれK山を決めたと笑顔で顔見知りの方に話されてました。。営業、商売の基本を改めて教わったよう
です。[声を掛けてみないとわからない。]お客さんは何を考え、感じているかは、一見ではワカラナイ。です。

お一人様K山をお決めいただいたら、お隣にk山のこと聞いてみましょう。家族、身内に、聞けない事も狛江でならきけます。

先生、高麗さん、監督、先輩、スタッフのみなさん、みなさん、今日もよろしくお願いいたします。いつもありがとう存じます。
草々

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山にて
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
京都 八坂にて