KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


カフェコナールにて、一杯の先生コーヒーを涙をながしておのみいただいた方でも、再びいらっしゃることがあまりありません。ずっと気になって お掃除からやり直しをしています。今まで何をきいていたのだろう…というほど音は響きわたり、ふかくとどきます。雑巾がけをしていても涙があふれ、身体中あつく、みんなに伝わるように場をつくります。東北での新しい動きをありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
新作マーブリング作品
KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」第10弾