KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


昨日、コナールに戻り、床拭きをしていると、東北でおききした先生のお話の色んな場面が身に染み、先生の生命のなかでいっしょに今も生きている方々の生命の豊かなこと、生命は途切れたりしないこと、一貫していくこと、そうできるように用意されてきている色んな事、自分の亡き父母まで、今も前からも、ここにいてくれてるじゃないか、っと感じられ、泣いて床拭きをしました。身体があったかくwebをひらくと、五月結工房からの焙煎のお写真メッセージが届いていました。コーヒーに会えるのを楽しみにしています。新しい道をありがとうございます!

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場どりーむホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」第4弾
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード ギャラリーより