KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


昨夜salonのみなさんの文をひとつづつ遡りながら読ませていただいてる時、「海」というタイトルの文字をみた瞬間、涙があふれてきました。高麗さんの書き込みのタイトルでした。胸の奥までどきっとし、痛く、一晩中まるで甲板にたつって海風をきいているような激しい風が吹く日本での一夜でした。今もものすごい風音ですが、雲ひとつない快晴です。速く行けといわれているようにきこえてしまう激しい風音です。また、昨日 小児在宅医療の先生と子どもたちのことをしりました。コーヒーの出店販売でも、電車にのっても歩いても、重度の障害といわれている子どもたちに出会うことが多いです。世界をかえていかれる大きな動きが希望です。新しい方々に出会えるようはたらきます。
ウラジオストクからのはビデオ講演会をありがとうございます。力が湧いてきます。ありがとうございます。
ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクファッション
KEIKO KOMA Webサロン
屏風山のスイカ
KEIKO KOMA Webサロン
大使館のある場所での