KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


ありがとうございます。
パリでの作品展に向けて、千点もの作品をみんなのスーツケースに分けて出発準備をされたことをおききしました。今日はその作品群がスーツケースから飛び出る設営なのだとおもうと、ドキドキして眠れぬ夜をすごしました。「飛び立ちたい」と高麗さんに告げパリ組にいれてもらったかわいい器はどうしてるかなと思ったり、ほんとにドキドキしています。
昨日から武蔵関のコナールにて、高麗恵子さんマーブリグカーテン展を開かせていただいております。はじめに訪れた女性は、コナールの扉の前でたちすくみ感激されて、中にはいられて1枚1枚のカーテンのマーブリングと対面されて、「このマーブリングが一番好き!」と言われた作品は「歴史の大ロマンを生きる人生」と題名とメッセージを高麗さんがつけてくださっていたカーテンでした。ファイルリングした高麗さんのメッセージをその後にお客様とよんで、さらによろこびあいました。「…それは歴史的といつも感じ、そしてロマンの香りがするのです。ロマンの香りとは、美しい魂と魂が出会い交流し生まれてくる香り。人と人だけではなくて、花や木とも交流する美しい魂は、大ロマンの香りに満ちています。」っと書かれてありました。未来からの訪れを受け取っているように、さらに喜び、アンドロメダエチオピアコーヒーを一緒にいただきました。高麗さんのプロフィールをよまれて、「高句麗の王様!」っと驚いていました。西武鉄道は、赤くもえる曼珠沙華の高麗の地のポスターでいっぱいです。あっというまの閉店までの時間、赤ちゃんから、ご高齢の方々まで色々な方々に天女の羽衣のように舞うマーブリグカーテンとサウンドとコーヒーの香りの空間にきていただいてました。今朝は青く高い空の日本です。パリの設営、新世界を心にスタートします。
どこからともなく、金木犀の香りが届きはじめた朝です。
ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
DMG MORI やまと郡山城ホールにて