KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


チケットとコーヒーを販売できてから、結工房へいこうっと、仙台の担当地区をまわりはじめました。ほんとは、一足飛びにいきたいのにバカです。結工房へ着くと高麗恵子さんが生まれた詩をマーブリングの和紙に書かれる時は過ぎてしまっていました。それでも焙煎したての五女山珈琲を高麗さんが淹れて下さった珈琲をいただくことができました。一口いただいた瞬間、生命のなかにキラキラと光の風が腹の底から抜けて空の彼方に吹き上がりました。すごーい五女山だ!と心のなかで叫びました。風の吹く先に誰かがまっているような気持ちになりました。次に縄文珈琲をいただきました。土の中の微生物や水のなかの微塵子、風の粒子…ほんとうに全ての生命が全てキラキラと生きている世界が、全身に映り、身体の隅々まで全部がよろこびひらきます。アンコールの大拍手が天に届いたような縄文でした。焙煎したてをいただける巡り、恵み ありがとうございます。

珈琲のお写真と詩に「古の高句麗の香り」とあらわしてくださった詩と文に触れる時、飲んでいないのに、まさに…というほどに 空間が湧きたち場がかわります。携帯の画面が玉手箱です。開いた瞬間 時間も空間も変わります。一元的に一生懸命歩いて時を逃して、いじけて どこか遠くまで離れていってしまう自分のパターンが如実でした。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
のり段々畑弁当
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡より
KEIKO KOMA Webサロン
いだきしん スペシャル スペシャル スペシャル焙煎コーヒー