KEIKO KOMA Webサロン

「新規」


Keiko koma web salon のリニューアル画面に触れるだけで、この身が新しくなっていくようで、先生の読んでくださるこのウェブに書き込める機会があることが大変ありがたいです。更新登録しようと試みましたが、メールアドレスが既に使用していないものが更新せずにいたために、「新規」登録して再スタートです。。五女山コーヒーの「始まり」のメッセージに、全て出直しと受け止めます

仙台「高麗屋」の七夕飾りのお写真を拝見して、東北に「高麗」の精神を中心とした一人一人が立ち昇る象徴と感じ、感動です。

ビデオ講演会をお聞きして、高麗さんとの出会い、いだきしん先生との出会いにより、過去の繰り返しから抜け出し、人の内面が変わっていくこと、高麗さんのマーブリングのカーテンや衣装、生命の農業、衣食住全て、新しい人間が生きれる環境を創出していかれる国創り事業が、いだき講座の始まった時から始まっていて、高麗さんとの出会いをつくっていけるように自分の生き方を表現すること自体が国創りと考えると何をするかではなく何をやっても、自律する方向で考え、いだきで生きることが中心です。

今日も母を病室に訪ねると、食事の時の4人掛けのテーブルで投薬がないのが母だけと聞き、普通は91歳にもなれば、何かしら薬を飲んでいるらしく、「先生のおかげだね」と感謝していました。仙骨骨折ということですが、痛みはなく、先生にお会いできることを励みに午前、午後とリハビリに精を出しています。「コンサートに行きたいね」の一言に、私自身が変わって、母に余計な心配をかけずにコンサートに参加できるようにしなくてはと、昨日からお掃除の仕事もはじまり、いだき講座を受講し、先生と生命つながり生きることが人の役に立つことを、仕事を通して証明できるように働きます。

昨晩は琵琶湖大花火大会でした35万人の人が訪れたそうです。

先生のお誕生日に琵琶湖で開催された高句麗伝説の場に足を運んだ方々の心に、結工房で焙煎してくださる先生のはたらきを生命がキャッチされている方もたくさんいるように感じます。

日々改善し毎日「新規」過ごします。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて
KEIKO KOMA Webサロン
みなさん、こんにちは。アレクシーです。
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて