KEIKO KOMA Webサロン

応用コースをありがとうございます。


応用コースから一夜明けた今朝は、あちこちで鳥のさえずりが聞こえていました。昨日の赤坂アンフィニでの応用コースをありがとうございました。爽やかな5月の風の中、アンフィニの会場に向かいました。会場でオールインワンパラダイムシフトのコーヒーを頂き、一口飲んだとたんに汗が滲みました。そしてアンフィニのピアノはこんなにも美しい音色だったのかしら、と初めて聴くピアノのようにも感じ、身体中が更に熱く頭がクリアになっていきました。

応用コースでの内容はとても分かりやすく、頷くことばかりでした。123,123のワルツのような正反合はトライアングルを描きながらどんどん上昇していくようにも見えます。関係は正反合、これが止まってしまうと、同一。12,12,12、と同じところを繰り返し上昇しない関係であることは、かつて経験したことでもあります。成長するエネルギーが愛のエネルギーであること、絶対精神につながる事などは聴いていてワクワクします。騙す側と騙される側も同一であることはなるほどその通りで、どんどん上昇する関係にはなりません。変わらないことの例えに、変わらなかったら違う人と付き合えばいい、変わらない関係は変わらない、頭が働かないのは止まっているから、とはっきりとした言葉はすがすがしさえ感じました。今年の桐箱の言葉「幸」を考える日々です。新型コロナになり在宅勤務が続き2ヶ月になろうとしていますが、これまでやれなかったこと、気になっていたことをやり始めています。年末のような家の内外の掃除では見えていなかったほこりや汚れがみえてきます。また大学生の子供達と過ごす時間が増え、一緒に食事を作り夕飯を共にする時間ができました。子供が小さいころから仕事をしていており一緒に過ごす時間が限られていたので、こんなに長く一緒にいるのは初めての経験で、ある面ありがたいと感じています。これが幸とはわかりませんが、こういう何気ないひと時にふと笑顔になる瞬間があります。応用コースの後、会場から原宿まで歩きましたが、途中様々な発見がありました。きちんと消毒などをしながら営業している飲食店では、お客さんが距離を保ちながら繁盛していることが伺えました。一方出身の東北では、その土地に住んでいるという住所を記載したものを提示しなければレストランには入れないところもあると聴きました。新型コロナの最新の情報を正しくとり、自分で判断することがいろんな面で求められていると感じます。

丁度1週間後はアントレプレヌールサロンですが、アントレに向けて整理をして臨みます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
いだき京都事務所にて
KEIKO KOMA Webサロン
KEIKO KOMA Webサロン
珈琲即興詩 1回目『グジ・ハンベラ・ナチュラル』