KEIKO KOMA Webサロン

2011年3月13日から


9年前地震の日よりゾッとする初めての体感あったのが3月13日前後の数日です。奈落の底よりまだ底を初めて知り後になり福島第一原発の映像その他貴重な記録で体感の謎が解けました。一人のいのちが人類のいのち風前の灯火と映り、しかし、ギリギリのところでいのち生きながらえたと実感しました。日常が続いているように一見思えても経験した身は先生により奇跡的に生かされ今あることを知っております。12日応用にて「ヘルプミー」でなく俺はまだ、「生きてる」存在を人は無視できないと言われ更に本日も深める「アイ  アム」を話して下さいました。私は何々です。ではなく、何々が存在しています、と。いだき講座は一人一人かけがえのない人生を生きていく存在を分かる講座と理解しました。皆様の後ろ姿が凛として美しかったです。尊い講座を誠にありがとうございました。

KEIKO KOMA Webサロン
レバノンから救急車の引き渡しの日です
KEIKO KOMA Webサロン
リムより
KEIKO KOMA Webサロン
珈琲即興詩 幻のコグリョカフェ