KEIKO KOMA Webサロン

頭刺激され


京都の二日間を経験させていただき、東京に戻りました。前日の迎賓館コンサートを経験した身には、応用コースの短いピアノ演奏がコンサートのように深く響き、聖なる世界を身の内に生きられるこれからの人間であり、社会全体もそうなっていくよりないことに深い喜びが湧きます。ただひたすら表現し続けてくださる先生のお姿に涙溢れました。
先生が歩んで来られた人生をお聞きした応用コースです。子供の頃の経験を手掛かりにご自身の体がまず変わり、人、空間を変える体質となり、いつも解決すべきことを次へと乗り越えていった先に行き着いた宇宙の生まれる三段階前。私の理解の範囲ではありますが、ここまで色んなことを明らかにされた方に世界が注目してこないというのはどういうことだろうと考え始めました。この世のことはすぐに答えを出されていかれるのです。
続く存在論は深めたかった哲学についてお聞きして満たされました。本棚を整理しているとハイデガー関連の本を何冊も見つけ、ハイデガーについて書かれた一冊を読み進めています。言葉の定義がはっきりわからないと正確な理解は難しいですが、わからなくても読むのが楽しいという感覚は初めてです。「在る」ことをとことん考えたハイデガーといだきで経験深まる最も大事な「在る」ことが繋がります。時間を超え、作られた外側のことから離れ、ただ「在る」ことの尊いことをコンサートで経験しています。存在論にて多岐にわたるお話をお聞きし、頭が一杯刺激され、元気に満ちて帰路につきました。
活動の域に達しないとこれ以上にはならない自分の現状がわかり、枠で一杯の頭がわかり、その頭ではこれからの時代は生きれないとわかり、京都にて目が覚める掛け替えのない経験をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
いだき京都事務所にて
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市公会堂 光のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
仙台 電力ホールにて