KEIKO KOMA Webサロン

雪景色


先生が焙煎してくださった深煎りのコーヒーを飲むことを楽しみに朝、目覚めました。生命が欲しています。何があっても元気に前向きにと気持ちを新たに始まる一日のスタートは、先生焙煎コーヒーと生命が望んでいます。素早く身支度をし、早速アイスコーヒーにして頂きました。北の大地の寒い朝にアイスコーヒーをいただけることは幸せと感じ、微笑みます。いただいた岩手県のお菓子と共にいただくと、何とも言えない温もりに包まれました。普段は食べることもないお菓子ですが、昔に戻ったような気分となり、コーヒーは全てを包み込み、目の前に見えるお菓子とはまるで違うお菓子をいただいているようでした。とても素敵なひと時を過ごせましたことが嬉しく、何をしたという訳ではないのですが、雨降る朝に、アイスコーヒーを美味しくいただけたことがとても嬉しいことでした。

道中、山々に木々に淡雪のような柔らかい真白い雪が一面にかかり、そのあまりに優しい姿に感動します。雪化粧と言いますが、今日もこのように美しく可憐な化粧をしてみたい気持ちで、美しい雪景色を眺めながらの道中でした。

起こることは全てチャンスとしていくことだけは肝に銘じています。新型コロナウイルスの感染の影響は、何方様にも多く起こっていることと考えます。何があっても生き延び、良い社会を作っていくことを東北センターでの講座を経験し、真剣に考え始めました。現実を受け止め、何をするかを考えることはとても大切です。先へ行けます。私は、この空気のままに生きたら、終わりと見え、なんとかしないといけない気持ちが湧いてきます。見えたままに急遽、迎賓館でのコンサートを開催させていただく事にしました。他に状況を変えていけるように生きるには何をしたら良いかも考え続けています。一つには今朝、先生焙煎コーヒーが飲みたくて目覚めたように、先生のコーヒーがこれから元気に生きていける力となると感じます。ずっとロシアの巨大なクマと例えたエネルギーを身に受け、苦しい状態が続いていました。コーヒーは一日いっぱい飲めればいい方でした。美味しいコーヒーを美味しくいただけることは幸せなことと最近、本当に美味しくいただけるようになり、嬉しく元気が溢れてきます。豊かに生き、見えたことを実行し、先を作りたいと考えます。何が何でもモスクワへ行くと決め、日本でのコンサート開催に向け、全力を尽くし、ビザも入国禁止になっても検査を受け、入れるようなビジネスビザにすることを考え、依頼のメールを出した矢先に、先ほど書かせていただいた隔離措置のメールが届きました。今日の雪景色を眺める道中は、ロシアへの夢を考えていました。別れた同胞に会いたくて、ロシアへの道を作り始めました。モスクワコンサートに賭けていたので、瞬間戸惑いましたが、大いなる存在が共にある道です。全てはより良くなるように運んでくださいます。ロシアの夢が実現する道を歩むことを考え、世界の平和を実現することだけを考え、何があっても元気に内面美しく生きていきます。何があっても生き延び、先を作ることを考えると、気持ちも頭もはっきりし、見えることが多いです。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡市民文化ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
高麗恵子スカイロケットセンターにて
KEIKO KOMA Webサロン
京都御所南 高麗屋にて