KEIKO KOMA Webサロン

迎賓館コンサート


今回ネット配信で参加させて頂きました。インフルエンザ真っ最中で仕事も休み続けている中、何にもとらわれない、自由な気持ちで聞かせて頂きました。昨年10月の迎賓館コンサートで示されたことを今創っていますが、それは、新しく動くための、バーチャルofficに向けての拠点作りですが、コンサートが終わったあと、そこの審査が通ったと、連絡が入り、ホットしました。ありがとうございます。。日本がなくなる、というお話は、大変恐ろしいです。子供たちが50~60才の頃、どうなってしまうのか、最近知り合った狛江の農家の知人ですが、土地の税金が高く払えなくで何千万の土地を手放したと最近聞いたこともあり、土地の有効な利用法はないものかと感じます。。話を聞いているだけで、見えないところにじわじわ食い込んでくる得体のしれない何かを感じ、まんまと騙されていきはしないかと感じてしまうのです。世の中の髄まで知っておられ、先をわかっておられ、最善の手を打っておられる方と出会え、ともに世の中を変えていける人生は、他に何をしても生きている意味がないほどと、このような世の中になってしまっては、もう、他を選ぶ選択肢はないと感じます。日本に生まれ、一人一人がこの、国を真の意味で大切にしていかなければ、なんの意味があるのでしょう、と感じます。日本人が本音を取り戻し、天賦の才を発揮していくこと、清らかで純粋な魂に働きかける力にかける、とお聞きしたこと、希望が見えます。この度の迎賓館コンサートで、それは、抜けていたことなんですが、新たに呼び起こして頂き、見えたことがあり、それを進めていけることが嬉しく希望です。毎回貴重な経験を頂いています、また昨夜は幼い頃の子供たちが二人揃って私の目の前に表れ、連絡先をはじめて教えてくれました。夢であっても嬉しく、おそらく魂がこちらに未来がある、と感じてやって来たのだと感じます。私たちは離れていても魂はひとつに生きています。子どもは、自分のものではなく、天からの預かりものだと感じています。いつも見守っていてくださりありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ホテルニューオータニ地下にて
KEIKO KOMA Webサロン
社長室ランチにて
KEIKO KOMA Webサロン
京都「高麗屋」にて