KEIKO KOMA Webサロン

行為


まだつい最近、いだきしん先生のコンサート、いだき講座に参加された方と、ある打ち合わせの席に居たときのことです。いだきボランティアの話をしておりましたので、自然に「いだきしん先生のコンサートに是非ご参加下さい。」と申しました。「どのようなコンサートですか?」と尋ねられますとその最近受講された方が間髪入れず「あのね、ちょっと表現がよくないかもしれないのだけれど、私ももう何度も参加させて戴いていて、そのコンサートが終わると、背中に羽が生えたようになるのよ」ととてもうれしそうに一言おっしゃり、あとは日程調整だけになりました。
先生と高麗さまがウラジオストクへ行かれ、動くとはどのようなことか、今がどのような時なのかをわかり、ビデオ講演会を聞かせていただき「人間は毎日生きて生まれ変われる存在」をもっと証明していこうと力が湧きます。いだきしん先生と直接お会いさせていただき、生命交流し、いのちの中に余計なものが無くなるという奇跡を経験する尊い時。本当は、講座やコンサートの時だけでなく、四六時中そのはず、と考えます。大いなるおはたらきを頭や癖で遮断していることがよりはっきりとわかるようになってきました。見えなくても確実にあるとわかる何かを、自分ではどうすることもできずにいましたが、応用コースに行き、帰宅後久しぶりによく眠っただけで、きれいになくなり、これまでで最もきれいな内面になっていて、感謝の涙が溢れます。魂、心豊かで、人間の血が元気に通う身体、生命でずっと居たい、その状態を高めながら次世代の為に働きたいと切に願います。
「行為」を今一度明確にできる応用コースをありがとうございました。
私は高麗さまに会場や周辺のことで余計な気苦労が増えてしまうことがいつもとても悲しいです。善い行為や在り方で場を変えられるように生きることを目指し、今日も偶然出会った初参加の方と尊いコンサートに参加させていただきます。
ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
いだき京都事務所にて
KEIKO KOMA Webサロン
おはようございます☀️?‍♂️❗
KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 迎賓館にて