KEIKO KOMA Webサロン

虚構


迎賓館コンサート2日目、ありがとうございます。衝撃的でした。春の日差しの中で、新しい芽が次々と生まれ、光の雫が注がれる美しい光景が見え、何て幸せなんだろうと思っていたら、突然鳴り止んだピアノに驚き目を開けました。その後は、なぜか亡くなった愛犬 の痩せて小さくなった身体の重みを感じ、涙ぐみました。下へ下へと掘り下げられていく意識。「一体何を私に示しているのか、どうしろと言うのか」休憩時間は、あまりにも一転し過ぎて混乱していました。先生の「音楽は人を騙せる」との言葉に驚きます。「春の幸せも? 愛犬の悲しみも?意識が拵えた作り物?」その後の先生のピアノは、容赦なくドンドンと何かを下に押し出し、そのあまりの激しさに頭がまた混乱します。「どうしたらいいの? 何を私にしろと言うの?」混乱しながらもスッキリした感じがあり、言葉を失ったままバスに乗り込みました。高麗さんの言葉を手掛かりにしたい一心で、ビデオ講演会に参加させて頂きました。お話の途中、情けないことに意識が遠のく自分がいて、慌てます。「その場に居ること」仰る通りです。今の自分の状態があからさまに出ます。頭の中で意識が外れた、あの時間が恐ろしいです。今まで見えたもの、感じたことは頭の中で拵えた意識や感情の虚構に過ぎなかったと気づきました。これからが新たなスタートとなるべく、今日となりましたが琵琶湖での高句麗伝説に臨ませて頂きます。よろしくお願いいたします。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクフィルハーモニーにて
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
道端に咲く花 風に揺れ