KEIKO KOMA Webサロン

禊祓


まだ1月ですがすでに長い月日が経ったように感じる大変貴重な1日1日を過ごしています。狛江での高句麗伝説の日に突然不調になりその日の夜は白いコーヒーだけが生命に優しく飲める状態でありました。衝撃的な経験をしたことを自覚しつつも、その日から先日の盛岡での応用コースまでどこか引っ込んだような晴れない不調な感じが続いていました。応用コースで時間が変わったことを教えて頂き、わかると同時に周りに合わせ引っ込んだ状態から抜け出すことができました。そして先日の盛岡コンサートではものすごいエネルギーで奥から引き出されるものを感じつつも頭は全くついていくことができませんでした。
そして今日、ヤマハコンサートに向かう道中は久しぶりに周りに合わすことなく自分の表現を積極的に発信できる状態に自分があることに喜びが生まれコンサートも大変楽しみに向かいました。
第1部から不思議な経験でした。奥に奥に響く音は今まで響いたことのない骨の髄まで届いているようでした。まるで森の中にいるように感じ自然の深淵なることを教えられました。昨晩偶然見ていた番組の中で日本の神道についての話題があり、日本の自然、自然のあらゆるものに宿る神々のこと、禊のこと等に触れていたことを思い出していました。水の中に潜み、まるで水が体の内部を流れているように清められていく、というナレーションを耳にした時には、先生の川に入られて川の水が体の内を流れているように感じる経験をされたお話を思い出しました。今日のコンサートは第1部からまるで禊のようだと感じていました。骨の髄まで響く音が心地よく、身が清められていくのでした。私は同時に自然の中に神を見る日本人の魂を自分の魂でわかりたいと望み始めていました。日本の文化もほとんど知らぬまま渡米した際に禅の文化を教えてくれたのはハワイ出身のアメリカ人でした。日本人でありながら日本の文化をほとんど何も知らないことを恥じ、アメリカで日本の文化について勉強し始めました。しかし今となればそれは西洋からみた日本でよりなく、西洋文化との比較の中でわかる差異でしか捉えることはできていなかったと気づきます。自分の魂で日本人の魂、先人の思慮深い魂をそのままわかりたいと望み演奏を聞いていました。第2部は禊祓がテーマであり、メッセージをお聞きした時から胸の内では拍手喝采でした。第2部の始まりから祓う凄まじいエネルギーを経験し、深い森の奥に佇んでいた時は過ぎ、一体どこにいるのか、地球を超えてさらに広い宇宙にいるかのようでした。自己の中の不浄なものがある限りまとわりつく不浄なエネルギーがあることを理解すると、自己の中から不浄なものが一切消えて綺麗な生命になれば、どんな環境においても不浄なものと絡むことなく、美しいエネルギーと一つに向かっていけることを経験しました。全生命圏とひとつになる美しいエネルギーが未来をつくることを経験しました。自然は未来へ向かうエネルギーに満ちていました。先日の語る会で、環境問題を解決するのに、環境問題に取り組んでも解決できないことをお聞きしました。自然環境を良くするには、人間同士の環境が変わることとお聞きしたことが蘇りました。皆が生命一つに経験できるこの幸せ、愛満ちる環境が自然を綺麗にしていくことを感じました。そして終盤にはずっと生命を支え続けて下さっている存在をわかり涙が流れました。そしてさらに、神と呼ばせて頂きたい存在が顕れ、首を垂れました。ずっと通じていたい存在でした。聖なる生命で聖なる空間をつくり、聖なる場で人も変わり関係も変わっていく、そんな場を作ってみたいと考えていました。自分の生命が綺麗であることが全ての始まりであり、問題を解決できる可能性、糸口であることを経験できました。
本当にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
結工房より
KEIKO KOMA Webサロン
八坂にて
KEIKO KOMA Webサロン
仙台高麗屋にて