KEIKO KOMA Webサロン

瞬間


おはようございます。
生き方、思考、仕事のパターンや生活習慣などの新旧がとてもよくわかるようになり、改善していけますことに感謝します。

昨日は、以前、心身の状態が悪くなり、社会生活できなくなってしまっていた受講生の姪御さんに、約2年ぶりに会う機会がありました。直近の、いだきしん先生のコンサートが仙台でしたので、愛知県から来ることは通常以上に困難で、道中色々ありながらも着席できました時には、心底ほっといたしました。家族や高校、病院でもカウンセラーでもお手上げ状態でしたが、2時間のコンサートを終えると別人のように元気になり、同行した妹さんやお母さんと共に、笑顔でハイタッチしてお別れしました。その後、いだき講座を受講するに至ってはおらず、どうされているのかなと時折間接的にお聞きするのみでしたが、昨日は笑顔で再会でき、生き生きとしていてうれしかったです。ご本人は、コンサートが終わり、次の機会をおすすめしながら外へ出ると「私、治った!もう行かなくていい!」と叫んでいた事を思い出しました。あの時の一言、あの一瞬に思いや心配を残したのは自分であったと反省できました。いだきしん先生のコンサートは病気治しではありませんが、彼女の発言はその通りで、覚悟をもった瞬間を完璧に出来なかったのは、私の方だったと学ぶ出来事でした。

他にも、たった1度のコンサートをご経験された方に、たまたま再会する機会がありますと、お一人お一人、別人のようにお元気になられていることを目の当たりにすることが増えています。状況は全て違いますし、ご本人にはご自覚が無い場合が多く、何かこちらで腑に落ちない事も多かったですが、覚悟とは瞬間瞬間にあるとわかり、自分中心の在り方から抜け出せることがうれしいです。
高麗恵子さまは早速、2月に新日程のコンサートを組まれており、「存在論」講座の前にお知らせ下さいました。初めて参加なさる方から、スケジュールによるお断りは無くなります。自分の事としては全生命圏で生きるにあたり、参加する日程を選ぶなどとはとても出来ず、全出席が当たり前の事であります。全てにおいて、お腹の底から笑いが生まれ、感謝でいっぱいです。

早速、最近出会った方々からのコンサート参加申し込みを頂きはじめています。
いだきしん先生、高麗恵子さま、本日もよろしくお願い申し上げます。

いつもありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
マドリード展示会場より
KEIKO KOMA Webサロン
今日の焙煎終わりました
KEIKO KOMA Webサロン
高麗恵子スカイロケットセンターにて