KEIKO KOMA Webサロン

真を貫く


三日間の高句麗伝説に参加させていただき、誠にありがとうございました。
弦楽器のこの上もない美しい響きに、悲しみは愛に変わり、今までの人生、これからの人生を考えることができました。これほど深い愛を経験させていただき、幸せな時を過ごさせていただき、感謝よりありません。
先生、高麗さんが命がけでなさってこられ、高麗さんが苦しみの中から表現されることをわからず曖昧に生きることはできないと確信します。曖昧な表現で、化物になってしまうところを危うく助けていただきました。真逆に生きてきたとわかり、助ける側に立たなければ、生きている意味もありません。全うな人間として美しく生き、きちんとした言葉にできる人間になると意志がはっきりと生まれます。郷里に帰り、することがあると確信し、未来に向かいます。
先生、高麗さん、皆さま、本当にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場ウィーンホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
びわ湖ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
船を降り、レバノンの地に到着しました