KEIKO KOMA Webサロン

生命の内に生まれる芽


仙台高麗屋のビデオ講演会サロンにて、今日一番に焙煎してくださったキリマンジェロをお届けいただき、淹れさせていただきました。目に見える現実に不安を感じるよりも、生命の奥深くに芽生えている新しい芽を育てていくことに心を注げば、一気に上昇、飛躍することをコーヒーから教えていただきました。そうですね、と心に受け止めると、生命の内に生まれている芽が光に包まれ、大きく育っていくことが見え、新しいエネルギーが生まれる体感がなんともうれしく新鮮な香りまで漂い、生命の内から生まれる萌え出づるエネルギーに包まれます。コーヒーの美味しさは光の丸が幾重にも重なる美味しさです。一口いただき、お腹の底から「美味しい」と声が生まれました。ロールケーキといただき、あまりに美味しくて、気づけば皆、無言でただひたすらコーヒーとケーキをいただくことに夢中となっていました。この美味しさを生命が欲するようにし、どんどん吸収し、大変満足し、心が安らぎました。その後の話し合いでも今の時代を生きる意味が深まり、充実した時を過ごせました。仙台に来て楽しく感じられる時が来たこともうれしいです。仙台高麗屋でのサロンは仕切りがない店内でありながら、とても親密に、奥深い内容を話し合えますことが、とても不思議と感じながら、ありがたいことと感謝します。とても大切な事を話し合え、人生においてこのような時を求めていたと感じるひと時でした。狛江での好太王様があらわれた時の経験が要となり話し合うと誤魔化しも惚けることも出来ません。目覚めるよりない時です。

仙台、勝山館での講演会では、メッセージとサインが入った「時の威力」の本をお渡しさせていただいています。昨年1月からこの会場にて講演会を開催させていただいてきました。今でも昨日のことのように覚えています。寒い冬の日、初めての会場の受付にて並べられている「時の威力」をひらくと、私の名前とメッセージが胸に飛び込み、胸の奥深くまで動き、時間が止まった瞬間がありました。その頃、ずっと考えていたことが一言に表されていたのです。どうしてわかるのか、と驚き、自分が書いたメッセージでありますが、あまりに的確なので、喜びがあふれてきます。それから毎月の講演会にて受付で、並ぶ本を見、心引き寄せられる本の表紙を開く瞬間が楽しみとなりました。今日は。。。とメッセージと出会うことが楽しみでなりませんでした。ひらいた瞬間に心に飛び込んできたメッセージはあまりに的を得ていることに歓声を上げてしまいます。私はいつも、見える光景、図形、薫る香り、風をそのまま言葉に表しています。このメッセージを受け取られる御方は何方様でしょうかと心馳せるひと時も楽しいひと時です。

今日は、心惹かれ、光が見えた本を手にし、ひらきました。「麗しい人 この世を変える」というメッセージが飛び込み、うれしくてうれしくて、ただ歓声を上げ、笑いばかりが込み上げてきます。その場におられる方々にお見せし、皆さまと共に喜び合いました。今年の指針と受け止め、今日は本を持ち帰りました。いつもはたくさん持っていますので、メッージだけを見、持ち帰ることはありませんでしたが、今日のメッセージは自分の元に置かせていただきたいと望み、抱きかかえるようにし、持ち帰りました。持っているだけで、喜びあふれ、心がときめきます。麗しく生きることを極めていくと心に誓います。そしてこの世を変えたくて生きてきましたので、麗しく生き、この世を変えていく一年としたいと心より望みます。

今日の講演会にはロシアの女性がお越しくださり、とてもうれしいです。大変色々なことがあった人生のお話は伺ってきましたが、頭で言い聞かせる行動はやめ、心の向くままに行動をした時、亘理のいちご園に自然と体が向いていき、何故か心がときめきうれしくなるので、何度も足を運んでいたと聞きました。そのご縁でお会いできた方ですが、いちご農園さんには先生のサウンドが流れているので、訪ねる方は希望を感じたり、何かうれしくなるのだと感じました。昨日もいちご狩りで混み合っていました。この寒い日にここまで訪ねてこられるなんて。。と驚いていましたが、もしかしたら、多くの人は、希望の光を求め、身を運んでおられるのかもしれないと見え、多くの方々が助かっていると感じ、うれしくなりました。そしてもっと光を発信し、抜け出し口があることをお伝えせねばならないと考えます。光とは本音であり真の表現と見えます。どんどん表現していく時と見え、実行します。

先生が中心となる環境が作られていると見える今この時です。今年は一回でも多くコンサートを開催したい気持ちでいますが、昨年までと同じに決めようとしても、一向に決まりません。私は何か大切なことに気づかねばならないと毎夜紙に感じること、気持ちを書き出し、考えることは続きました。次第に、昨年までは、先生が人類の裏と表現された状態で動いてきたのだと見えるようにわかりました。今年は先生の存在が完全に現れていますので、先生中心に動いていかねば何一つ、実現しないと気づきました。いつも、こちらから動いて日本各地にてコンサートを開催してきました。これからは一人一人が先生を訪ねてくる時と見えます。自分勝手に生きる時代は終わり、全生命圏で生きる生命であり、その生き方を身につけていかずしては、生きていけない時が来たことを身をもって経験しています。人間は真っ当になるよりない時代となりました。素晴らしい時と感じ、コーヒーからのメッセージを受け止め、現象により考えることなく、生命の奥深くから生まれている芽を育てていけば、想像を超える展開が拓かれます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
幻のコグリョカフェ
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは??
KEIKO KOMA Webサロン
結工房 高麗屋にて 「縄文」