KEIKO KOMA Webサロン

生命いきる場


1月11日狛江高句麗伝説の日を迎えました。

昨日は瞬間瞬間の判断決断が生死を分けること、時をのがしてはならないことをあらためて骨身にしみ、今までも感じてきたつもりでも今のときはこれまでとは違うのだ、と深くうけとめます。現実には生死に関わることではありませんでしたが、自分のうちで感じたことは大きく、肝に銘じます。

そして前夜にもかかわらず高麗さんがビデオ講演会サロンを開いてくださり、ありがとうございます。高麗さんのおられる場は楽しく心豊かにぬくもりあふれ、生命いきいきと生きていける場と感じます。気づくこと、学ぶこともたくさんあり、認知症のお話は現実に身につまされますが、「会話」の可能性に大きな希望うまれました。世にないデイサービスで、先生の音、高麗さんのマーブリングの美しい空間、おいしいコーヒーとともに、生命交流し、美しい言葉、会話が生まれたら元気になってお一人お一人が新たな人生経験されるのではないか、と、ときめきます。予想もできないまったく今までにない、医療にかわるものの出現といえるかもしれません。

三鷹の地のお話では、いだき講座に通ったとき、またはじめて病院で仕事して三鷹の地に通っていた時の武蔵野の木々、風を感じる光景が浮かび、魂の導きとともにここに居ること、生きて全力尽くしやること、お伝えすることがあること、心より感謝します。

本日の高句麗伝説、どうぞよろしくお願い申し上げます。

天田敬子

 

KEIKO KOMA Webサロン
五女山
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山へ向かう道中にて
KEIKO KOMA Webサロン
グルテンフリーの誓いを破って?