KEIKO KOMA Webサロン

未来創造


本日の迎賓館コンサートをネット中継で視聴させて頂きました。今までネット中継では、どうしても距離を感じてしまい、1枚フィルターがかかったようなもどかしい体感がありましたが、本日の先生のピアノの音は、まるで迎賓館の場に居るようにダイレクトに体に響き、自分の部屋の空間も明るく大きく広がる体感であることに驚きました。特に後半は無尽蔵のエネルギーが天から降り注ぐと同時に地からも吹き上がり、身体の中で一つになって渦巻いて燃える炎のようでした。
先生の演奏は今までとは全く違っています。ただならぬ時に今、生きていることを言葉を介さず伝えて下さいます。さらに、先生のお話をお聞きして、世界の状況が、終わるようになって行っている流れと、人類の未来を創造する方に変わって行っている流れと、二つに分かれて行っていることを身の裡で感じました。日々の中での問題は絶えずあって、それに向き合っていくことは大切なことではありますが、それだけで生きていては、今日の尊い体験を自ら否定して、小さくなり、終わり行く流れに加担することになってしまいます。自分はどの世界で生きるのか?と問うことすら既に遅いと感じます。自分の頭の思惑を遙かに超えて、大いなる働きかけは、先生の演奏を通して、もう既に溢れんばかりに私達に降り注がれていることを強く感じました。今日体験した燃える炎となって渦巻く音は、いだきに出会えた人の生命は皆、人類の未来を創造するために今まさに生きていることを、身体の内側から揺さぶりをかけるかのように、目覚めなさい!と言わんばかりに、愛に溢れ、働きかけて下さっています。ネット中継はもはやネット中継では無くなっていて、心構えさえ正しく有れば、どのような環境であっても、先生のお働きに人の魂は共鳴し、共振し、共に生き共に動いて行けるのだと分かります。それはこれからを生きる心強さです。魂共鳴、共振する人達は、国、民族、宗教、文化という違いを越えて共に人類の未来を創って共に生きる、もはやそのような時に移行したことを実感した本日のコンサートでした。視聴させて頂いて、ありがとうございます。新たに向かいます。

KEIKO KOMA Webサロン
福島の桃?の枝をいただきました
KEIKO KOMA Webサロン
成田空港にて
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード展示会場より