KEIKO KOMA Webサロン

未来を創る


京都での催しをありがとうございます。
1月は半ばよりインフルエンザになり、次は風邪をひいて発熱することが続き、
なるべく人に会わないようにとひきこもりがちになっていました。
Keio Koma ch.で見ることのできるビデオ講演会は、生命のリズムも取り戻し、水を得た魚のように息を吹き返し、命綱のようでした。
外に出て治すと決め、昨日は久々に会合に出てコンサートのお話となりました。
世間的には評価のそれなりにある方も、本当のところ命では求めていること分かります。
1月11日の狛江での高句麗伝説からは、小さい生き方に戻ったり、現状にとどまる頭でいると
身体が拒否するようで体調を崩してしまい、大きく考える時、更なる未来を創ろうと向かうとき、
体が治ってきてあたまを使うことの意味が分かってきました。

盛岡でのコンサート、銀座ヤマハホールでのコンサートに参加させていただきありがとうございます。
盛岡でのコンサートは本当の意味での起業のイメージが見えてきて、賭けどころが見え、新たなはじまり
を示されました。具体的に何をすることより理念とビジョンが見えました。それは終わらない未来でした。
講座の経営者コースの2日目、理念について、普遍・不変のことが最も分からなかったことを自覚していたの
ですが、はじめてはっきりと終わらない未来を創っていくことが見えました。
銀河鉄道が目の前に停車するような体感もあって、盛岡、仙台、東京、京都と拠点があって、
宇宙をも動くと伺っていましたが、それぞれの地で表現されることで日本の柱が中心となって
世界の中心となって地球を支えていくことが体感としてあり他の地にはない、宇宙に近い、星々に近い
盛岡で出会える存在をはっきりと経験しました。銀座のコンサートでは具体的に展開が見えてくるようでした。
猪年にちなんでのメッセージで新しい時の為の準備の年、ということと十二支のことを高麗さんの
書き込みで読ませていただき賢く生きていくこと学びます。
まだ1月であることがとても信じられないほどの濃密な1日1日を過ごしていきます。
高麗さんからお茶室のお話を伺うとき、天才として生きる、ということが他人事でなく希望を感じます。
まわりにあわせるということを絶ち、本当に必要なものを創っていく人間になると決めます。
明日は久々に迎賓館コンサートに参加を致します。新しい決断をするような予感に満ちドキドキしています。

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 お茶室にて
KEIKO KOMA Webサロン
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて 即興詩:幻のコグリョカフェ