KEIKO KOMA Webサロン

未来への指針


ロシアはウラジオストクからご帰国後のビデオ講演会サロンをありがとうございました。
世界に出て、向かわれる高麗さんのお姿は高麗さんらしくて躍動感に満ち、とても嬉しくお写真もメッセージも拝見しておりました。ウラジオストクでのコンサート開催、本当におめでとうございます。世界にとって希望と新たな可能性の光を感じ、胸に光がともり、現地から激寒伝わってきましたがそれ以上の春の訪れが大地から伝わってきました。ビデオ講演会はまるで旅を共にしたかのような体感がありました。サロンでは更に深まるお話をしてくださいました。最初は、無愛想で苦手な方も態度の悪かった若者も、先生と高麗さんのされていることを分かっていくと本来の人間の姿を取り戻すようになっていくことに感動します。どなた様にお会いしているのでしょうかと良く生きていくことにつとめようと感じました。実際には言葉の違いがあっても、いだきしん先生も高麗さんも真剣勝負で時を生きていること、その姿に人の心も変わっていかれること、心でしかと受けとめていこうと感じました。また、ミニサウンドシステムをかけた時、人の状態が変わっていくことも伺っていて楽しく、もっと普段から活用していこうと感じています。
ロシアのピアニストの方が先生の演奏された後で即興演奏をされたこと、共演をされたことのお話からは、身震いするほど大変な歴史の場面と想像しました。また、「同胞です」と名乗りを上げた方々で高麗さんを囲み、その時の先生の表情のこと、お話からなんとも言えないぬくもりと優しさ、愛が伝わって参りました。現地で、そして飛行機の中でもロシアの方々とは人間らしさ、心あるふれあいがあったと伺い、それが無くなってきつつある、日本をどうにかしていかないと、と強くおっしゃったことが心に在り、今年は拍車をかけてコンサート、いだき講座とお伝えして参ります。コンサートも講座も日本で身を運べることは大変幸せなことで、大陸から日本に帰ってきた時の‘しぼんでしまう’感覚とおっしゃったことも変えていくほどに活動すること、また日本人がこれから益々世界へ出ていくことの大切さも感じました。
日々、新しい人にお会いしコンサートのことお伝えしているとき、最も生きる実感が致します。まだ充分な人数に会えていないので多く会えるようにしていきます。コンサートのパンフレットが全てとても美しく、お手紙で封を詰める時 心清められます。びわ湖畔でのパンフレットは最初拝見した時、置いてありました部屋でその存在が飛び込んできたほどに高麗さんの後ろ姿が歴史的で世界を変えていく存在感をかもし出されていて本当にハッとします。ロシアと琵琶湖のつながりにも驚き、魂の導きのドラマチックなことに世界伝説という言葉が浮かびました。

先週より、会合・アントレと続いて経験させて戴きました。自律型の人間となり、マーケットを創造し、大きく稼いでいくこと、仕事していくように活動をしていくこと、実践していきます。自由な魂、自由な愛、と経験させて戴きましたヤマハホールでのコンサートから、同じ現場でも枠を超えて色々な機会があり、まだ仕事で悔しい思いもしますが、自分が大したことないからと自覚します。そして、比較できない一流を目指していくことに向かいます。狭い日本であきらめさせるような空気になる中で、ロシアでのお話を伺い、一気に視界が広がりました。昨日から新しいいだき講座がはじまり、今日は2日目です。尊い講座をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェにて
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場ウィーンホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
京都コンサートホールにて