KEIKO KOMA Webサロン

新生


高句麗伝説コンサートへ向かう旅3日目奈良へ大和郡山へ向かっております。びわ湖ホール内舞台の画面には高麗さんが望む琵琶湖が湖面に空に雲に在るというなにかを感じそして始まった高句麗伝説、いだきしん先生の太鼓から宇宙はるか向こうへと誘われるシンセサイザーに高麗さんの言葉、即興でありながら全身に染み透り調和以上の調和に異次元という言葉も古びての新しい生命を得ました。最後の画面には高麗さんの撮られた琵琶湖が映り感動でいっぱいになりました。わかる人がいるから語り魂甦り閉ざされた扉開くと分かります。隠されたこと明かされていくこと待つまでもなく動くことを心にしました。
二日目の京都での高句麗伝説にあまりに早いスピードで終わりを信じられない早さでそれも置いていかれず共にいたことにも驚きました。好太王さまが一番領土を広げた訳もよくわかり東明王さまのくにをつくろうとしたことも今精神柱とししかと立っていますこと、高麗さんがここに生きて働かれておられる意味よくよく分かりました。
いだきしん先生、高麗さん、二日経ての三日目本当にありがとうございます。本日墓参のためギリギリに会場に向かうことになります。先祖ともに参ります。本当にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェにて
KEIKO KOMA Webサロン
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
新五女山