KEIKO KOMA Webサロン

新しい風


短い時間の睡眠でしたが、目覚まし時計が鳴る前に気持ち良く目覚めることができ、内面に新しい風が吹いていました。身も軽く、身支度をし、先生が焙煎してくださったコーヒーを頂き、出発しました。六本木の高麗屋に着くと、開店前のお掃除をするスタッフの姿が見え、皆で元気よくはたらけることはありがたいことと感じ、強風の音を聴きながら、皆でコーヒーをいただきながら朝のミーテイングをしました。モスクワコンサートのことが心配でしたが、内面に風を感じていたので、何があっても乗り越えていく気持ちで備えていました。

午後になり東京から比叡山に向かう道中、自分の頭の勝手さが生命に反していると自覚し、頭を整理せねばならぬと考えました。モスクワコンサートにあたり、入国は制限しなくても14日間隔離されるとの通達があった時、あまりに辛く感じ、神様に手紙を書いたのです。子供の頃から神様に祈る習慣がありますが、先生に出会ってからのある時、私が祈ってきたのは神ではなく悪魔であったと見えた瞬間、身震いするという表現をしてもとてもそのような表現では言い表せない震えと恐怖を感じました。同時に、私は祈りの対象ではなく、命と一体である檀君の存在も共にあることを感じていましたので祈ることについてはいつも深く考えてしまいます。祈る時に悪魔があらわることをこの時も見ました。内面深くを感じると、悪魔をも包み込む、果てない世界が拓かれています。おおいなる存在あらわる世界です。私が辛く、嘆いているとたくさんのはたらきかけを追い払っていると空間からのメッセージが聞こえ、嘆くことは止めました。

今日も何度かモスクワへメールをしました。やっと返事が来ました。ロシアは4月は国境が閉鎖されるとのことで、コンサートは中止となっている状況にあるとのことでした。先生のコンサートも延期することを考えているとのことでした。先生と私は同意し、返事をしました。最終的にはまだ延期決定の書類を交わしていませんが、延期の方向で手続きがはじまります。今も確認のメールをしたところですが、手続きが必要とのことです。ロシアへの道を創りはじめ、色々なことがあってもモスクワコンサートに賭けてきたので、正直大変ショックを受けました。が、道中、先生からも嘆いているとはたらきかけを追い払ってしまう、とおっしゃっていただき、思わず、空間からも同じ表現でメッセージを受けたのですと申し上げました。ロシアに夢を抱き、夢砕け。。。と嘆きが生まれてしまう頭の状態は悪魔が喜ぶと見えるのです。頭を整理し、ただしく状況を受け止め、理解せねばと考えはじめ、比叡山の山越えの道を走る時、先生に気持ちをお話しているうちに、頭がはたらきはじめました。嘆いてしまう出来事にも、人を助けるにもこれから大きく動き、成功することが答えと先生からもおっしゃっていただき、自分でもどんなことがあってもロシアの道は創り続け、やり通すという強い気持ちが湧いてくるので、成功することだけに向かうことが答えと整理できました。

比叡山の工房に荷物を届けてくれた仲間と先生が焙煎してくださったコーヒーを頂きながら、モスクワコンサートが延期になる方向にあることをお話しました。先生のコーヒーは抜群に美味しく、素晴らしいです。美味しいコーヒーをいただきながら、ロシアでの経験を話している時、見えるように気づいたことがあります。体の不調が続いた理由も気づき始めました。起こる現象はさんざんでも、おおいなるはたらきかけにより生命助けられているとわかりました。生命を覆っていた重荷がとけていきます。内面に吹いた風は解放の時を迎え、真の意味で夢の実現へ向かえる時を告げていたのだと感じています。ありがとうございます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
東京高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
お家ブティックにて